FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万歩攻略11 パコレプキンの腕輪ヾ(o゚ω゚o)ノ゛

打開率を大きく上げる公式チートアイテムパコレプキンの腕輪のお話を
もちろんこれがなくても打開は出来ますが、多くの人がこれを引いたときに初打開をしてると思います
ちなみに僕が初打開した時にひいた腕輪はパコじゃなくよくみえと盗賊でした
それでは低層でパコをひいた時の話を中心にしていきます。
 
・パコを失わないようにする
 ゲイズに回復壺に入れられたり、へんげにおにぎりにされてしまったら終わりなので
 一度もチャンスを与えないような動きをしましょう
・ペリゾーンではパコジャンプをしないようにする
 飛んでるとペリに出会う可能性が減ってしまうのでペリゾ-ンでは通路を歩くようにしましょう
・武器に弟を優先して入れていく
 「パコをつけてなくてもガチれて壁から殴っても回復できる装備」を作るのが理想ですがなかなか厳しいです。
 なので壁から殴って回復出きるように武器弟を優先的に入れていきます
・低層でじっくりターンをかけて装備を作っていく
 パコがあれば即降りを始めてからかなりターンを巻き返せるので、あせって降りなくても大丈夫です
 3世終わりで5000ターン経過してても大丈夫でしょう。6000までいくとちょっと危ないかもしれません
・開幕MH対策をしっかりする
 壁から殴ってれば大丈夫という前提で進んでいくので、壁がない開幕MHに弱いです。
 開幕MHの対策アイテムは多くもっていきましょう
・HPに気をつけて死なないように進む
 壁からのジャンプを頻繁にやっているとけっこうHPが減ってたりします。なにものかやブタの石などで死んでしまわないようある程度のHPは確保しながら進みましょう。なんならちょっと素振りしてHPが回復するのを待って通路に入ってもいいです 
・メッキは盾に読まない
 全てパコの修復に使うので盾に読まないようにしましょう。無駄読みも避けたいので  
 未識別の選択巻は値段を確認するかきっちり識別しましょう
・中層以降の即降りゾーンでもターンがいけそうなら途中でアイテムを補充してもいい
 パコがあると基本的にアイテムは余りますが開幕対策などがなくなってしまいそうなら
 MHを打開したり店を見たりしてアイテムを補充してもいいです(パコない時は大抵はそんなターンの余裕はないです)
・ンドゥバに気をつける
 盾が弱いことが多いのでHPが低いときにンドゥバをひいてしまうとそれで死んでしまうときがあります(特に倍速)
 アイテムを拾うときはンドゥバでも耐えられるHPがあるかを確認してから拾いましょう
・嫌な敵は放置せずに倒しておく
 放置してるとジャンプしたところで握られたり呪われたり眠らされたり等のミラクルが起こることがあります
 基本的にターンは余るので見つけたときは処理しておきましょう(特に眠り大根放置はまずいです)
 
低層でパコをひいた時の大まかなペリ合成の流れ
 
1世ゾーン  1体目は「片手武器に弟」です。2体目がきたら「片手武器に2つ目の弟」です。なければ薬印でもいいです
         鉄扇に弟薬はちょっともったいないですが悪くは無いので弟がなければやってしまいましょう
         3体目は武器に弟を重ねるか盾に弟でいいでしょう。
         なお1世あたりで回復剣をつくるのはおすすめしません。この辺の火力なら回より弟弟のほうが強いです
2世ゾーン 武器に弟弟が入ってればこの辺は回復量のほうが多くなると思うのでかなり楽にすすめます 
        1世合成できてないときは武器に弟弟(薬)あたりを狙いましょう
        それ以降は回復剣の作成か盾に弟を重ねていくぐらいでいいと思います
        回復剣を作るなら最低でも回復剣に弟1個は入れとくようにしましょう。回剣だけだと微妙です 
3世ゾーン できるだけ回復剣をつくってそれに弟を重ねていきたいところです。
        理想は回復剣【弟弟弟】(扇が1個あってもいい)でしょうか 回弟弟 でも十分強いです
        回弟 だけだとちょっと物足りないかもしれません
        命がなくて回復剣を作れないときは弟弟弟弟(薬があってもいい)あたりで4世までしのげると思います
        盾は消以外は全部弟で埋めるぐらいでいいです(識がないと不安な人は1個空けといてください)
        ちなみに別に消がなくてもやだん程度ならどうにでもなります(入れられるなら入れたほうがいいですが)
4世ゾーン パコをひいたときは会がなくてもいいです。基本的にターンは余ります
       回と弟以外に入れるとしたら三・衰(弟より優先)眠、扇(1個ぐらいは入っててもいい)あたりです 
       会は「なくてもいい」なので別に入れててもいいです
       盾は消と弟と欲しい人は識、あとは身・見(弟より優先)トドぐらいでしょうか。金・山はいらないと思います
 
まだ言い忘れてることがあるかもしれませんがとりあえずこれで終わりにしときますヾ(o゚ω゚o)ノ゛
スポンサーサイト

万歩攻略10 透視・よくみえ・盗賊・高飛び(・∀・)

の使い方等について
 
透視→低層は本来巡回する階層でもアイテムだけ回収して降りることができるのでターン短縮が出来る。
    ペリカンに出会いがしらで吸われることを防げるうえ、3世4世合成も楽になるためペリを無駄にしなくてすむ。
    ある程度フロアの構造を見れるので巡回しやすい、深層はいちしのを使って階段の位置を把握出きる。  
    など様々な場面で役立ちます。使い方はフロアの始めにつけてMHや店の確認、アイテムの位置や倍速ペリゾーン      でペリがいるかの確認をする、ってとこです。なお即降りゾーンで店を発見することも出来ますが、
    いちいち店を見に行ってるとターンを浪費することになるので「透視があることで逆にターンを消費してしまう」
    という事態は避けましょう
 
よくみえ→非常に強力です。そして他の4種に比べるとよくみえはけっこう出ます。
      「極端に狭い部屋じゃなければ全ての部屋でよくみえをつけて落とし穴、ワナのワナ、バネがないかを確認する」
      が、基本的な使い方になります。これだけでかなりターンを短縮できます。
      後は普通にMHや店でのワナ確認、アストラル系への対策に。
 
高飛び→ワープができるのでターン短縮につながる、のですが装備が貧弱な場合すぐ死にそうになるので、
      そう何度も飛んでられません。装備の強さとメッキの枚数の違いでかなり使用感が変わって来るアイテム
      まだ敵の攻撃に耐えられる40Fぐらいから積極的に使っていっていいかもしれません
 
盗賊→階段を降りる前につけて開幕MHを無効化する。というのは皆よくやってることだと思いますが、
    「部屋に入る前につけて部屋の中の敵を起こさないようにする」を徹底するとターンとアイテムの節約につながります
    部屋に入るときにつけて入ったならそのまま外さずに出てください。
    外すとなにものかを起こしてしまうかもしれません
 
個人的にはよくみえが一番好きですが、それ以外ももちろん強いです

万歩攻略9 腕輪の扱い方(`・ω・´)

腕輪ゲーパコゲーとか言われたりするダンジョンですが腕輪なしの打開ももちろん可能です。
ただ初打開のときは何らかの腕輪にお世話になることになると思うので重要な要素です
そこでまず腕輪を拾ったときの基本的な動きを書いていきます。 
 
・拾ったら即装備してチート腕輪かどうかを確認
 呪われてることは絶対ないのですぐに装備して確認します。
 なおここでいうチート腕輪とは、パコレプ・透視・よくみえ・盗賊・高飛び の5種です
 この5種はつけてればわかるので必ず確認してください
・いらないものを投げて遠投、まがりを確認
 これをやる癖をつけておかないとそのうちペリにメイン盾を投げるはめになります。
 まがりはまがりいちしのに使えるのでわかってるなら持っておいたほうがいいかと思います
・チート腕輪じゃなかったらねがい期待で割る
 これは好みが分かれるかもしれないので、やりたくない人はやらなくてもいいですが、
 僕自身はチート腕輪じゃなかったら別にいらないと思ってるので後はねがいに期待して割って終わりです
 他にも便利な腕輪は色々ありますが、個人的には別になくてもいいかなーって思ってます

万歩攻略8 壺( ˘•ω•˘ )

これは雑にいきます
 
弱化→低層で保存がない時なら使える
水がめ→強い。2個目までは確実に持っていく。3つ目以降はお好みで
回復→安定の回復手段。階層にかかわらず常にもっておく。低層で3つ目になると持っていくか微妙
 
保存→TAするわけじゃないのでアイテムをいっぱい持てたほうが強い。ノロ母ゾーンでは重要腕輪を入れて呪いから守る
換金→ほぼ見かけない。タイミングよく換金するものがあればどうぞ
 
識別→弟消し命薬が出るまでは草。それ以降は巻物メインで杖や腕輪を入れていく
変化→夢がつまってるって誰かが言ってた
 
やりすご→どちらかと言うと敵に投げて使ったほうがいいかもしれない
てふうじ→回復だと思って使ったらてふうじだった、って状況はけっこうある。きっちり値段確認したいところ
そこぬけ→滅多に出ないが強制即降りの便利アイテム
 
合成→けっこう出る。10F台で拾った場合は出来れば斧合成用に持っておきたい。カッパ注意
 
強化→41以降に床落ちで出るはず。盾よりもみがわりやばしがえ、いちしのあたりを入れるのがおすすめ

万歩攻略7 杖ヽ(*゚∀゚)ノ

これも参考程度に。万歩関係ない部分が多々あります
 
ふきとば→序盤のペリ対策、泥棒、距離とって矢、洞窟に、ふきとばからばしがえ等々
       1本は持ってることが多い(他にペリと隣接した時の対策がないなら必ずもっていく)
ばしがえ→重要。普通のダンジョンでも強いけど、ターン短縮も図れるのでさらに価値が上がる
       よっぽど余ってない限りは全部持っていく
ばくだん→大砲のたまを稼いでるなら持って行く
けものみ→ペリを出す為に振るってのも考えられるけど僕はやりません。これが出てない時は未識別杖振るとき注意
いれかえ→貴重な回復手段。そこまでいっぱいは出ないので全部持っていって、
       回数少ないやつはきっていくぐらいでいいと思います
いかり →トド盾装備でペリ合成、ケンゴウ系に振って装備外す、等使い道はあるのですが大抵おいていくことになります
いたわけ→少ないターンで倒せるようになるので強いのですが、減った分のHPを足踏みで回復出来ないため辛いかも
       0か1本
ひきよせ→泥棒、浮島のアイテム、階段あたりに。1本あるといいかもぐらい
かいふく→序盤の大根、パコ、ジャガ王、ガルムあたりに。低層0か1、深層は1か2程度
ころばぬ→基本的には1本常に持っておきたいがアイテム欄きつくておいていくことも
いちしの→重要。ヨシツネ反射、不明瞭での階段サーチ、いちしのばしがえ、まがりいちしの、透視とセットで階段サーチ等
       様々な場面でターン短縮に一役買う。
       一時しのぎのためにいちじしのぎの杖を使用してはいけない(`・ω・´)(ペリカンは除く)
かなしば→ペリ対策、通路でとめて後続を断つ、嫌な敵の足止めなど便利な杖。
       できれば全部持っていきたいがいっぱい出たときは回数すくないやつはおいていく
どんそく→ペリ3世4世に対して絶大な効果。その他ほとんどの敵を無力化できる。
ふういん→振りたい相手がいっぱいいるので足りなくなることが多い。出きるだけ持って行って回数少なくなったら交換
いかずち→序盤は強い、中層以降はどうくつにつかえる程度
みがわり→最強杖。そんなに出ないので全部持っていって回数0のやつも切らずに持っていく
トンネル→壁を掘れると大幅にターン短縮できるので、回数0になるまで捨てずに使い切る。序盤は泥棒にも
とうめい→あまり出ない。ペリカン、もとじめやウホーン、ゲイズなどに。ドドロは分裂するかもしれないので殴らないように
ばいそく→ヨシツネ系を利用しない限りはマイナスアイテム。持って行くことはない
からぶり→深層はもちろん低層でも振りたくなることがけっこうある。低層なら1本、深層2,3本ぐらい
ひばしら→低層~中層のMH打開に役立つ。深層でも使えるが殲滅してアイテム見る余裕がないことがほとんど。
      分裂系の処理にも使える。低層1本、深層は0か1
しあわせ→どうくつ、もとじめ、虎狩りやペリカン用、タウロスで斧狙いなど。3世こえたら不要
ふこう→深層はもちろん中ちんたら、カエルあたりで振らないと死んでしまうって状況もけっこうある
     3世に振って安全に合成する用にも。低層0か1、深層2,3本?店で売るのもあり

万歩攻略6 巻物१|˚-˚|५

ワナ→あまり出ませんがめぐすりやよくみえと併用できると強いです。どうしても泥棒したい店などにも。
    なお1~3Fは絶対に落とし穴が出ないのでワナ巻で泥棒は出来ないです
識別→便利アイテム。腕輪が重要になるダンジョンですが低層で腕輪に読むのはあまりおすすめしません。 
     チート腕輪はつけてればわかるしそれ以外の腕輪は別になくてもいいです(ねがい期待で割るぐらい) 
あかり→強いですね。主な使いどころは大迷路、ペリ合成時(特に3世4世)、オオイカリが沸いたときなど
水びたし火種→転写や白紙を濡らしたり低層でMH打開に使えたりするけどわざわざ持って行くようなもんじゃない
 
おはらい→ノロージョゾーンはもちろんそれ以外でも常に持っておきたい
ゾワゾワ→このダンジョンではペリ合成に無駄なターンをかけないことがすごく大事なので優先度高いです
       召喚ワナを踏んだときやアストラル対策なんかにも
はりつけ→あまり出ませんがペリ合成時や開幕MHなどに。シンロン系がいる階層とかはちょっと不安
とばず→超重要アイテム。これで大砲のたまを稼げると歩数にかなり差が出てきます
     後半はブタ、ウホーン、眠り大根、カッパ、馬王(けっこう痛い)などに
ワナけし→低層でMH殲滅した後に使えると快適だけどそんな都合よく持ってることはほぼない
必中→ポィ(o'д')ノ ⌒ ○
 
てんめぐちめぐ→即読み、武器の修正値を守ってないときはてんめぐ無視
炎上→それなりに使えるけど1回きりなので低層持てたら持っとくかなー程度
バクスイ→重要。ペリ合成時、武器印、開幕MH対策など
 
混乱→優秀な開幕MH対策アイテム。大部屋やばしがえと併用して即降りにも。
    けっこうよく出るので持ちきれないときはおいていくことも
困ったとき→回復手段が重要なダンジョンなので強い。余りそうなときは食料、おはらい代わりなどにも使える
モンハウ→低層拾ったら読む。カッパゾーンでは読まないように
らくせきいかずち→低層でしか強くないけど低層はアイテム欄きついから結局おいていくやつ
困った→いい冒険をこれで終わらせたくない。敵の前で未識別巻を読むのはやめましょう
 
大部屋→階段を発見できる強力アイテム。泥棒にも使える。
      大部屋にした後の対処があるかを考えてから使う
水がれ→水路なら大部屋の代わりに使える、浮島のアイテムも回収できると優秀なはずなのに
      おいていくこともけっこうあるアイテム
転写→裏よりは出ない印象。巻物の識別にも使える。
    転写候補はねだやし、あかり、メッキ、大部屋、混乱、バクスイ、こまたと等
壺増大→ほぼ出ない。低層なら保存、中層以降は回復が候補
 
すいだし→壺の中身が吸い出せるよやったね(・∀・)!
 
メッキ→個人的には盾に読むことはほとんどないですが普通にプレイするなら盾に読んでいいでしょう。 
白紙→ねだやしを使えるようになるので強いけど出し惜しみして死なないように。濡らせるならまだ出てない巻物を
     書いて濡らしましょう
聖域→あまり出ないので個人的にはどうでもいいぐらいの存在。一応あればもって行きますが
ねだやし→オリジナルねだやしはなかなか見かけない。候補はもとじめ、ドドロ、デブートン、アークあたり
       1体だけねだやすとしたら僕はアークです

万歩攻略5 草(・∀・)

ここからはアイテムの話を種類と値段別に、書いてないやつもあります
アイテムの取捨選択は個人の好みも強く出るので参考程度に
 
薬草→低層の薬草は持って行かない人も多いと思いますが必ず持っていくようにしてます
     薬草がなくて回復剣が出来ないって状況もけっこうあるし、武器に薬印がつくだけでも楽になります
混乱・睡眠→使えるっちゃ使えるけどアイテム欄が空いてれば程度
すばやさ→これ1個で階段までいけたりするので個人的に好きな草。アイテム欄きつかったら置いていくことも
たかとび→歩数を縮める為にも使えるので他のダンジョンよりは優先度高め。
キグニ→低層でレベルをあげて狩りが出来るので低層で識別できてたら持っていきたい。
     もとじめ狩り、虎狩りなどに
くねくね→使えるけど所詮1回きりなので微妙
ものわすれ→デンデンデーン  たしか低層は出ないはず
毒消し→合成用に1個は必ず持っていく。にぎられた時用に余分に持っていってもいい    
     余ってもまじしおや大根への投擲武器として使える
命→回復剣用に。裏よりはかなり出る印象。余ってて弟もなければ盾に入れるという選択肢も
胃拡張→これを食う1ターンがもったいないという考えもあるけど大体いっつも食べてます(深層は無視)
弟切草→最重要。1つも合成してない状態なら3~5個は持っておきたい
      合成用以外だと回復アイテム、混乱治し、HP底上げに
めぐすり→出来ればMH(特に不明瞭)、ワナワナを踏んだとき、アストラル系用等にとっときたいけど、
      実際は持ちきれなくて飲むことも(特に低層はアイテム欄きつい)飲むならフロア始まってすぐに飲む
ドラゴン→低層なら強いのでギタン砲のかわりにでも。もてなければ置いていく
かえん→ドラゴンとほぼ一緒だけど離れてる敵には投げないといけないのでさらに優先度低め
よくきき→「ちからをためてよくきき待ち」は僕はしません。よくききを持っていってちから待ちはするけど
      それもそこまで優先度は高くない。ちから以外なら命、おとぎり、薬草、天使など
ちから→店で売ってる15草はちからの可能性が高い。逆に床落ちだとけっこう毒草だったりする 
     基本的にちからが最大値のときは見つけたら即飲み(それが効率いいのかはわかりません)
毒草→虎狩りが楽になる。それ以外は1回きりなので微妙
しあわせ→ペリのレベルアップ、虎狩りなどに
無敵→強い草のはずなんだけど個人的にはどうでもいいかなーぐらいの扱い
    好きな人は持っていってください
不幸→1回きりなのでのやつ(´ω`)
ふっかつ→プルプリ倒すとたまーに出ますがふっかつ狙ってプルプリ倒すほどじゃないです。階段部屋なら降りましょう
てんし→ペリを4世にして一気に合成。もとじめ狩り、虎狩りなどに。あとは普通に飲むぐらいです
      天印はいらないです。低層がきついダンジョンなので最終的なレベルの高さはどうでもいいです

万歩攻略4 各階層のお話

に入る前に1つ大事なことを 
 
「ギタン砲を作る」 
 
レベルが低くなりがち火力が低くなりがちなこのダンジョンではギタン投げがかなり強いです。
「低層のギタンは拾わずにガマラを確実に倒せるようにする」
「保存があったらギタンを持って行く」 
これを徹底するだけで低層の死亡率がぐっと下がります(ちなみに他のダンジョンでは低層のギタンは拾う派です)
 
では各階層の話を
 
1・2F ンドゥバに注意(特にMH殲滅後)
     敵を引き連れないようにする。見えてる敵は全員倒していくぐらいでいいです(寝てるうしわかも倒す)
3・4F しおいやんの特技に注意、盾がないとにぎりやカエルに普通に殺されそうになります。
5・6F ゲイズやにぎりへんげの特技に注意(この辺は万歩関係ないですが)
     オトト・ちゅうチンタラの強さにびっくりする階層
     ガチれない装備なら投擲やギタン投げで処理
7・8F ここを全巡回する理由は出来るだけ合成をすすめて9F以降の悪魔達に対抗するためです
     とりあえず最初に消印を入れたい人は多いと思いますが、個人的にはとにかく弟をつめていくのをおすすめします
9F   ここもペリカンが出ますが他の敵が強すぎるのでまともに巡回できません。
     アイテム消費するだけなので降りましょう。アイテム使わなくていいぐらい装備が強いなら巡回する必要ないので      やはり降りてください
10・11F ペリは出ないですが虎狩りのチャンスがあれば狙っていきたいところです。
12F  引き続き虎狩り狙い、偽者かもしれないけどペリ出現
13F  引き続き天狗、カッパ登場
14・15F 引き続きカッパ、ケンゴウ、オヤジ等が出現(万歩関係ない('A`))
16F  2世ゾーンで唯一天狗もカッパもいないゾーン
17~19F 特に他のダンジョンと変わりませんがヨシツネがいていちしの持ってたら階段まで連れて行ってもらいましょう
20~24F しつこいですが4世までいける装備を作りましょう。
25以降 後は即降りするだけなので他のダンジョンの経験でいけると思います。
      万歩に関連することでいうと「とばずがあるなら大砲のたまを稼いでおく」
      「どんそく象(パオパ王ーン)に注意」あたりでしょうか

万歩攻略3 この階層は即降り?巡回?

これも悩むところだと思うので大まかにこの階層は回ったほうがいいのか降りたほうがいいのかって話を。
ただ装備やアイテムの充実度、残りターンなども考慮した上での判断になるので絶対的なものではないです
 
1・2F 全巡回
3~6F 基本的に巡回するけど状況によっては降りるときもある
      この「状況によっては」が慣れないうちはわからないと思うので
      考えるのがめんどくさい人は全巡回でいいと思います
7・8F 全巡回
9F   即降り 
10・11F 基本的に即降りだけど虎狩りが出来そうなときは狩ってから降りる
12~16F 判断が難しいゾーン、装備が弱ければ弱いほど巡回の必要性は増す
        慣れないうちは全て回ってある程度慣れてきたら巡回するフロアを減らすって感じでいいかも
       12Fは虎狩れる可能性あり、12・13は偽ペリに注意、13~15はカッパに注意
17~19F 即降り
20~24F ここも難しいゾーン、ここで重要なのは「この装備で4世までいけるのか」ってことなので
       そこを判断基準にして降りるか回るかの判断をすることになります
25以降 即降り
 

万歩攻略2 ターンの目安について

自分が未打開のころ一番知りたかったのは「どれぐらいのターンで行ったらいいのか」
だったのでここで触れておきます
 
あくまで個人的な目安ですが
1世終了時(9Fの階段をおりるとき)1900~2000
3世終了時(24Fの階段をおりるとき)3400~4400
 
と、一応目安はあるけど大事なのは目安ターンを守ることじゃなくて、次のペリカンゾーンまで
死なずに進める装備を作ることです
特に3世終了時はその装備で4世が出てくる46~まで行かないといけないので
3世での合成は非常に重要になります。「自分がどれぐらいの装備なら4世までいけるのか」を
経験しとくのはけっこう大事かもしれません(最初は3世こえるのも大変だと思いますが)
 
まだ慣れないうちは24F6000ターンぐらいでもいいので3世をぬけて
4世にたどりつく経験を積んどくのもいいかもしれません(・∀・)

私的なガチンコ万歩計攻略 万歩ってどんなダンジョン(・∀・)?

今現在一番はまってるダンジョンガチンコ万歩計の攻略的な何かです。
全く流行らない万歩というダンジョンをやる人がちょっとでも増えたらいいなーってあれ
けっこう色々書くつもりなので興味あるとこだけでも見てください(´ω`)

アスカ攻略wikiとかの情報とかぶる部分もあるけど
とりあえず万歩というダンジョンの紹介から
 
・白蛇(表)ベース
 アイテム出現率やモンスター出現ゾーン、ワナの多さや種類など全て表と一緒(のはず)
 表との大きな違いは「下りダンジョンなので落とし穴で次の階にいける」
 「アイテムは呪いや祝福状態では出現しない」の2点
「アイテムは呪いや祝福状態では出現しない」ので盾は拾ってすぐ修正値確認、
腕輪は拾ってすぐつけてチート腕輪かどうかの確認が出来る
 
・(基本的に)足踏み回復が出来ない
 絶対してはいけないってわけじゃないけど基本しません。
 なので武器や盾の弟印や回復アイテム(回復壺、こまたと、いれかえ、おとぎりなど)の価値が
 他のダンジョンより高いです 
 
・低層を抜けるのがきつい
 流行らない原因の1つだと思ってますが低層ループが多くて心折られるかもしれません
 「足踏み回復できない」「レベルが低くなりがち」「アイテムが充実しない」「ペリ合成が満足に出来ない」
 あたりが原因だと思いますが頑張ってください(`・ω・´)
プロフィール

えっぽー

Author:えっぽー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。